フィリピン人の方々や、ご家族がフィリピンから日本へ訪問するための訪日ビザ、ジャパンビザの取得申請に関することなら老舗のフレンドシップにお任せください。

フィリピン旅行のトップへ

観光ビザ

観光査証(申請者が全額負担のパッケージツアーや個人旅行)[滞在目安15日以内]

申請人が用意するもの

1.パスポート

・ 有効期限が、帰国予定日より起算して6ヶ月以上ある事
(ラミネートが剥がれているもの、署名のされていないもの、余白が2ページ以上ないものは受付できません)

2.査証申請書

3.申請用写真1枚(4.5×4.5p) 無帽 背景白色

4.出生証明書:NSO発行後、1年以内のもの

(注)1. 出生届けが未登録の方

1.NSOのみが未登録の場合:NSO発行の未登録証 +市町村役場発行の出生証明書要

2.NSO+市町村役場ともに未登録の場合:NSO +市町村役場発行の未登録証要

(注)2. NSO発行の出生証明書が見づらい場合

1.届け出をした、市町村役場の出生証明書を一緒に提出して下さい。

(注)3. 出生届けが遅延登録の方

1.届け出をした、市町村役場の出生証明書要

2.教会の洗礼証明書(教会の電話番号) / 小学校又は高校の成績表(フォーム137書式)(高校の電話番号)

  卒業アルバム(提出可能な方)

  (上記3点の何れかが提出不可の場合は其の理由を記載した提出不可理由書(Afidavit)英文要)

5.婚姻証明書(既婚者のみNSO発行後、1年以内)

(注)1.既婚者で婚姻記録がNSOにない場合は、市町村役場発行の婚姻証明書とNSO発行の無結婚証明書を提出してください。

(注)2.C及びDはNSO本部又は「serbilis outlet center」で取得して下さい(いずれも発行から1年以内のものに限ります)。

6.滞在予定表  (旅行会社又は、個人で作成)

7.預金残高証明書(銀行発行)

8.フィリピン国の納税証明書:2316のフォームで原本とコピ ー各1部ずつ

※上記4,5は、日本への渡航記録がある方は免除されます。

お問合わせ フレンドシップツアー 840−1060